Blog

2019/08/21

アクセス解析のこと その1

WEB制作会社のサイトや、セミナーなどでよく目にする言葉「アクセス解析」

アクセス解析…?知ってますよ!「アクセス」を「解析」することでしょ?

ってなんとなくご存知の方は多いですが、実際にどんなことまで出来るか知っている方はあまりいない印象です。
ということで、なんだかんだあまり知られていない「アクセス解析」について簡単にご説明します!

アクセス解析では何がわかるか

アクセス解析では、Webサイトを訪れた人がどういう経路で来たのか、検索エンジンからの場合どんなキーワードを使って検索したか、また、そのユーザーの地域、年齢、滞在時間や閲覧ページ数などのあらゆるデータを取得して、解析することが可能です。

簡単にいうと、
①ユーザーがどこから来たか ②ユーザーがはどんな人か ③ユーザーは何をしたか を、
数百種類のデータから詳細に解析できるのがアクセス解析です。

Webサイトでの集客には必須

アクセス解析はWebサイトから集客を伸ばす上でとても重要です。
何故重要かというと、Webサイトの集客方法に完全な解答はなく、試行錯誤する必要があるからです。

例えば広告を出稿して集客するにしても、「どういうユーザーに対し」「どういうメディア」で広告を出すのが最適かは、あなたのWebサイトが取り扱っている商品の潜在顧客層によって大きく変わります。

「うちの商品はオシャレだから20代のinstagramユーザーに一番売れる!」って思っていても、
いざアクセス解析すると30代のFacebookユーザーの成約率が高かった、という話は割とあります。

 

ということで、

広範囲で色々と試す→アクセス解析→反響があった方法を重視する

という流れが重要になります。

アクセス解析はどうやって始めるか

アクセス解析はGoogleが提供している「Google Analytics」というシステムで行うことが可能です。
始め方については次回の記事で簡単にご説明いたしますのでぜひご覧ください!

 

もちろん弊社にWebサイト制作をご依頼いただいた場合、
「Google Analytics」の初期設定や「アクセス解析のご説明」も行わさせていただきますので、
Webサイトをご検討の方はぜひお問い合わせください。

≫お問い合わせはこちらから

 

Recent

Archive

Archive

レスポンシブデザインとは?

恐竜超世界から思うこと